東京都東部7公園

亀戸:B地区・C地区の花

緊急事態宣言解除を受け、公園利用の際は「新たなルール」をお守りください。

・マスクを着用しましょう、ランニングでもマスクやバフの着用をお願いします

・こまめに手を洗いましょう

・他の人と距離をあけましょう

・混雑している場所や時間帯をさけて利用しましょう

・公園を利用するときは少人数で利用しましょう

暑い時期なので熱中症にならないように、こまめな水分補給など各自で熱中症対策を行ってください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

6月も後半戦。南の方から梅雨明けの声が聞こえてきますが、関東はまだまだ梅雨模様

 

C地区児童コーナー横の植え込みで「クチナシ」の花が咲いています

 

 

クチナシ

アカネ科クチナシ属の常緑低木

甘い香りと白い花びらが特徴です。ここの花は八重咲きです。

乾燥した実を染料として使うことでも知られています。

ホバリングが得意な「オオスカシバ」の幼虫が好んで葉を食べます。

 

B地区トイレ横の枕木の花壇では「アガパンサス」が咲き始めました

 

 

アガパンサス(紫君子蘭「ムラサキクンシラン」)

ヒガンバナカ科アガパンサス属の多年草

まだ蕾がたくさんありますが花が満開になると、すらっと伸びた茎の先で半球状になります。

 

 

同じ花壇の外側の方に「ノカンゾウ」が咲きだしました。

 

 

ノカンゾウ、デイリリー、ヘメロカリス

キスゲ亜科ワスレグサ属の多年草

 

 

トイレを挟んで反対側の花壇では黄色い花が咲いています。

 

ユリに似た花ですが、葉の付き方が違います。

(ヘメロカリスの仲間は菖蒲やアヤメのように根元から葉が出ています)

ニッコウキスゲやユウスゲも同じ仲間です。

八重のものは「ヤブカンゾウ」です

 

中央休憩広場の西側の傾斜になっているところに野草の「ネジバナ」が咲いています

 

 

ネジバナ

ラン科ネジバナ族の多年草

花径の高さは10~40cm、花は小さく5弁がピンクで花唇が白色です。

 

細く、15㎝くらいのサイズなので見逃してしまいがちですが、名前の通り小さな花がらせん状(ねじれた状態)にたくさん付いています。

濃いピンク、薄いピンク、白色の花色があります。

(公園は草刈りの関係でこのサイズです)

 

花の時期はそれほど長くないので、ぜひ探してみてください!


投稿日: 2020年6月21日

ページトップへ