東京都東部7公園

亀戸:ネジバナとヒメイワダレソウが咲いています

~ただ今緊急事態宣言発令中~

 

新しい生活の新しいルール

★公園からのお願い★

・こまめに手を洗いましょう

・他の人と距離をあけましょう

・混雑している場所や時間帯をさけて利用しましょう

・公園を利用するときは少人数で利用しましょう

・人との十分な距離(2m)が確保できない場合には、マスクを着用しましょう

・ランニング時はバフ等を着用しましょう

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

東京も梅雨入りをし、雨の季節到来ですね。

 

亀戸中央公園ではひっそりとかわいい花が咲き始めました。

 

ネジバナ(ネジレバナ・ねじり草とも言う)

別名モジズリ

ラン科の多年草で山野草として知られています。

芝生や土手などで見ることができますが、都市部では草刈の際に刈られてしまいます。

小さな花が茎の周りにらせん状に並んで咲いています。

 

 

色々な所で咲いてきますので草刈りと草刈りの間のタイミングなどで見ることができます。

※白い色の花のネジバナもあります。

★園内色々な所で咲いていますが、日当たりの良い芝生や傾斜のある場所に咲いていることが多いです。

濃いピンク色、薄いピンク色、白色のネジバナが咲いています。

 

ヒメイワダレソウ

クマツヅラ科の多年草です。

名前の通り岩場に垂れるように咲いています。

小さな花が多数集まって直径1.5~2cm位の球状になっています。

花の色は白色や桃色、その中間です。

 

 

どちらも目立ちにくいですが、近くで見るととても可愛らしい花です。

 

まだまだ緊急事態が続きます。

密に気を付けて探してみてください。

皆様のご協力が、のちの事態終息につながります。

どうか、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

ヒメイワダレソウのある場所

 

 


投稿日: 2021年6月16日

ページトップへ