東京都東部7公園

亀戸:サザンカ情報(11/11)

新しい生活の新しいルール

★公園からのお願い★

・こまめに手を洗いましょう

・他の人と距離をあけましょう

・混雑している場所や時間帯をさけて利用しましょう

・公園を利用するときは少人数で利用しましょう

・人との十分な距離(2m)が確保できない場合には、マスクを着用しましょう

・ランニング時はバフ等を着用しましょう

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サザンカ情報続報です。

 

11月1日にはまだ花数の少なかった「今川絞(いまがわしぼり)」と「見驚(けんきょう)」がたくさん咲いていました!

 

見驚(けんきょう)

 

 

今川絞(いまがわしぼり)

 

 

そして本日ご紹介するサザンカはこちら

 

C地区テニスコート横(旧中川側)にある「飛竜(ひりゅう)」と「星飛竜(ほしひりゅう)」

 

 

飛竜・星飛竜

 

白色の斑入りのものが「星飛竜」で、斑の入っていないものが飛竜です

斑入りの星飛竜は葉っぱにも斑が入っています。

 

この花でも雄しべが花びらのようになる「花弁化」が見られます。

 

 

★花弁化は他のサザンカでも見られますので、ぜひ探してみてください!

 

 

B・C地区にある白花の「富士の峰(ふじのみね)」

 

 

中輪で千重咲の白花です。

外側から内側まで真っ白な花です。

 

B地区スポーツセンター近くのサザンカの植え込みは、色々な種類のサザンカがあります。

 

「佐渡(さど)」

 

 

一重のラッパ咲き

花の時期が12月~4月の「ハルサザンカ」なのですが、早々と咲いていました。

 

「吉良白寒椿(きらしろかんつばき)」

 

 

 

小輪の八重咲です。

 

乙女サザンカを白くしたような感じですが、外側がわずかに紅色を帯びています。

 

「細葉白(ほそばしろ)」

 

 

白色の一重咲き。

葉っぱも細く周りのサザンカとはちょっと違う感じです。

 

「船木紅(ふなきべに)」

 

 

椿のよう紅色の花と大きな葉っぱです。

 

このエリアには縁紅ぼかしの「昭和錦(しょうわにしき)」もたくさん咲いています。

 

 

 

大輪の一重咲きです。

ふんわりした花びらでやさしい雰囲気の花です。

 

ぼちぼち満開のサザンカも出てきました。

お天気の良い日にぜひ観察してみてください!

 

★ご来園時は密にならないように、感染症対策をし、お気をつけてお越しくださいませ。★

 

●撮影したサザンカの位置●(クリックで拡大します)

 

 

 


投稿日: 2020年11月11日

ページトップへ