東京都東部7公園

令和2年度じゃぶじゃぶ池夏のオープン中止のお知らせ【尾久の原公園】

 

尾久の原公園のじゃぶじゃぶ池(流れ)は例年多くの方のご利用があり、密の状態となることが想定されます。 大変申し訳ございませんが、令和2年の夏は新型コロナウィルスの感染リスクを考慮し、じゃぶじゃぶ池の利用を中止させていただ […]

続きを見る

尾久の原:夏を待ちきれなくて・・・

 

夏の花が見ごろを迎えました。   ムクゲ   タイタンビカス

続きを見る

尾久の原:生き物探そうシート 夏Ver. 配布開始

 

この夏、尾久の原公園で自由に生き物が観察できるように「生き物探そうシート 夏Ver.」を作成しました。過去に尾久の原公園で夏に観察できた昆虫を中心に掲載した生き物の観察シートです。   作成は荒川区環境課環境推 […]

続きを見る

尾久の原公園の動植物

 

6月14日(日)、今年初めてチョウトンボが姿を見せてくれました。また、ハンゲショウ、タコノアシなどの尾久の原公園のトンボ池周辺の湿地に見られる貴重な植物は、尾久の原愛好会の方々の保護活動によって着実に生息域を拡大していま […]

続きを見る

半夏生(はんげしょう)が見ごろです!

 

半夏生(ハンゲショウ)の名前の由来は、夏至から11日目を半夏至といい、その頃花が咲くことから付けられました。    

続きを見る

尾久の原:トンボ池の湿地に今年も咲きました

 

トンボ池の湿地に今年もミゾコウジュの花がさきました。 準絶滅危惧種のミゾコウジュはシソ科の越年草です。    

続きを見る

尾久の原:ヒルザキツキミソウが咲きました

 

      現在、新型コロナウイルス緊急事態措置として、少人数でのジョギングや散歩、生活維持のための通過を除いて公園のご利用自粛をお願いしております。 事態の終息に向け、ご理解と協力をお願い […]

続きを見る

尾久の原:シャクナゲとアヤメ

 

尾久の原公園サービスセンターの花壇で「シャクナゲ」「アヤメ」が咲きました。(5/17)   シャクナゲ     アヤメ   現在、新型コロナウイルス緊急事態措置として、少人数でのジ […]

続きを見る

尾久の原:オドリコソウとヒメオドリコソウ

 

今年もひっそりとオドリコソウが咲きました。シソ科で白または淡紅紫色の花をつけます。   下の写真はヒメオドリコソウです。

続きを見る

尾久の原:4/7しだれ桜と入れ替わりにみられる花

 

尾久の原公園のしだれ桜は葉桜となってしまいましたが、変わってシャクナゲ、シランが咲き始めました。また、ツバメの飛来も確認しました。   シラン・・・・これからこの花壇は赤紫に染まります。     シャ […]

続きを見る

尾久の原公園 しだれ桜通信No.5

 

      3/25現在の開花状況です。満開を過ぎた桜もあれば、やっと咲き始めた桜もあって開花にバラツキがあります。来た時に見ごろの花を楽しまれる感覚で来園していただくのが良いかと思われます […]

続きを見る

尾久の原公園 ウッドデッキ改修工事終了いたしました

 

大変長らくお待たせいたしました。 ウッドデッキ改修工事が終了致しました。 ご利用可能となりましたので、是非ご利用ください。  

続きを見る

尾久の原公園しだれ桜通信 No.4

 

3/22現在の開花状況です。墨田川沿いのしだれ桜は所々開花しておりますが、まだ満開にはなっておりません。                 & […]

続きを見る

尾久の原公園しだれ桜通信 No.3

 

    3/18現在のしだれ桜の開花状況です。今年は木によってまちまちな開花になりそうですが、来週あたりから見頃を迎えそうです。

続きを見る

尾久の原公園しだれ桜通信 No.2

 

3月13日朝のしだれ桜の開花状況です。2本位を除いてまだほとんど開花していない状態です。    

続きを見る

尾久の原:ウッドデッキ改修工事のお知らせ

 

3月19日(木)~3月24日(火)の期間、公園西側のウッドデッキの改修工事を行います。 来園者の皆様には何かとご不便をおかけしますが、今しばらくお待ちください。 ※天候等により工事期間が変更になる可能性がございます。 & […]

続きを見る

尾久の原公園しだれ桜通信 No.1

 

隅田川沿いのしだれ桜が咲き始めました。       ■今年のシダレザクラ祭りは中止になりました。   ■お花見宴会など自粛のお願い お花見時期の混雑が予想される期間は、新型コロナウ […]

続きを見る

尾久の原:ヒキガエルの卵が孵りました

 

2月の中旬頃に産み付けられたアズマヒキガエルの卵が孵りオタマジャクシの形になりました。網ですくったりせずにカエルになるまで優しく見守ってあげて下さい。トンボ池の生き物を生きたまま持ち出すことは生態系保護のために禁止されて […]

続きを見る

尾久の原:アズマヒキガエルが産卵行動に入りました

 

昨年よりも1週間以上早い産卵です。ヒキガエルは冬眠から覚めると通常は、一枚の田んぼに何十匹も集まってペアリングをし、相手が決まると♂が♀の腰にしっかりと抱きつき、その体勢で産卵をします。尾久の原公園ではカエルの絶対数が少 […]

続きを見る

ページトップへ