東京都東部7公園

9/1より絵本展示型イベント「森の絵本」開催

公園内を巡りながら絵本作家の未発表絵本作品を楽しめる 『森の絵本』を平成28年9月1日(木)~12月28日(水)まで開催します。「屋外で 絵本を楽しむ」という公園の楽しみ方の新たな提案です。いつもとは違った絵本の読み聞かせや芸術の秋を当園で体験できます。

 

『森の絵本』とは、公園内の森の中をお散歩しながらお父さんお母さんが子供たちへ読み聞かせができる展示型の公園イベントです。新聞サイズの絵本12枚が当園に設置され、お散歩しながらストーリーが楽しめるようになっています。絵本の内容は絵本作家が描いたオリジナル未発表の作品で12月まで毎月作品が変わります。芸術を感じながら体を動かすことができ、秋の季節にピッタリなイベントです。

 

森の絵本

 

【イベント概要】
日   時:平成28年9月1日(木)~12月28日(水) 終日
場   所:猿江恩賜公園北園(スタート:サービスセンター前)
参加方法:自由参加
参加費:無料
その他:雨天時もお楽しみいただけます。
絵本の内容は月毎に変わります(計4作品)
9時~17時サービスセンターにてミニ絵本作成キット配布

 

【9月度の絵本】
作   者:モモノスズカ
タイトル:みどりやおかしてん(未発表作品)
内   容:世界中の不思議でおかしなものをみどりさんが集めて売る物語。


投稿日: 2016年7月13日

ページトップへ