東京都東部7公園

猿江:森のギャラリー

 

5月12日(日)午前10時、猿江恩賜公園に巨大彫刻2点が出現します。

その名も「森のギャラリー」。公園のシンボルとして親しんでください。

 

 

〇「りんごりんご」

作者:土屋昌義 第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)2017

作品:りんごは、ふくよかでシンプルな形。だれからも愛され、気持ちが豊かになる。

藤村『初恋』・・・やさしく白き手をのべて 林檎をわれにあたへしは薄紅の秋の実に 人こひ初めしはじめなり

の思いを込めて、デジタルな日々、誰の心にもりんごを描きたい。

 

 

〇「空想の軌跡Ⅱ」

作者:熊谷文秀 第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)2017

作品:稜線と曲面で構成されただけの「形」は何も示していない。意味する言葉も持たない。

文言に置き換えることなく、その「形」が無意識の中に作り出した感覚的イメージは、幻の空想世界を創造する。

 

 

【お問い合わせ】

窓口:猿江恩賜公園サービスセンター受付
TEL:03-3631-9732

 

 


投稿日: 2019年5月8日

ページトップへ