東京都東部7公園

春の足音 -尾久の原公園-

25日には、東京で48年ぶりに最低気温氷点下4度を観測し、ものすごく寒い朝でしたが、そんな中でも季節は確実に進んでいます。
尾久の原公園には梅の木は一本しかないのですが、蕾が咲き始めました。
「冬来りなば春遠からじ」  季節の移ろいを感じられるのも公園の魅力の一つですね。

 

RIMG3371

 

RIMG3372


投稿日: 2018年1月27日

ページトップへ