東京都東部7公園

尾久の原:ミゾコウジュの発芽

ミゾコウジュは環境省のレッドデーターブックで準絶滅危惧に指定されています。

 

 

最近の雨で、湿地にも沢山の水溜まりが出来ます。開けたところで、水が溜まったり干上がったりを繰り返します。
こんな環境は水田地帯では当たり前ですが、水田の宅地化などが進み、水田の減少と共にこの環境も減っています。
ミゾコウジュはそんな環境でしか生育できない貴重な植物です。
尾久の原公園は「何も無い」公園ですが、「何も無い」からこそみられるものもあります。
ミゾコウジュは早春に芽を出します。これを見るともうすぐ春だな~嬉しい気分になります。


投稿日: 2019年3月8日

ページトップへ