東京都東部7公園

尾久の原:アズマヒキガエルが産卵行動に入りました

昨年よりも1週間以上早い産卵です。ヒキガエルは冬眠から覚めると通常は、一枚の田んぼに何十匹も集まってペアリングをし、相手が決まると♂が♀の腰にしっかりと抱きつき、その体勢で産卵をします。尾久の原公園ではカエルの絶対数が少ないので目の前に何十匹もの集団を見ることはかないませんが、今日のような春先の暖かい日に一斉に活動を始めます。

 

ペアになったカエル

 

 

アズマヒキガエルの卵塊

 

 

水中でじっとしているカエル


投稿日: 2020年2月23日

ページトップへ