東京都東部7公園

公園のムシたち -尾久の原公園-

尾久の原公園には、原っぱだけでなく、樹林区域や水辺、湿地等様々な環境があります。

この夏にもいろいろな写真を撮りましが、タイミングが合わなかったり、名前がわからなかったりして、ご紹介できなかった写真があります。

夏ももうすぐ終わってしまうので、一挙放出いたします。

 

セスジイトトンボ

セスジイトトンボ

 

公園にはほかにも、自分が見たものでは、ギンヤンマの仲間、チョウトンボ、ショウジョウトンボ、シオカラトンボ、アキアカネ、ウスバキトンボ、アジアイトトンボなどがいました。

 

 

カナブン

カナブン

 

ハナムグリの仲間

RIMG0906

 

ゴマダラチョウ

20170710チョウ

これらのムシ達は全て樹液に集まる虫です。残念ながらクワガタムシやカブトムシはいませんでした。

 

クロアゲハ

20170702クロアゲハ

ひらひら飛びながら、花の蜜を吸っていました。

 

カレハガ

RIMG1515

壁に枯れ葉がついてると思ったら、ガでした。色や形だけでなく、葉脈まで擬態しています。

 

アブラゼミ

20170828アブラ

皆さんおなじみのムシです。夏の終わり頃から路上に落ちていますね。木で鳴いているセミは怖くないのですが、落ちているセミは急に暴れたり、鳴いたりするので結構怖いですよね。


投稿日: 2017年9月4日

ページトップへ