東京都東部7公園

ツマグロヒョウモン -尾久の原公園-

ツマグロヒョウモンです。
ヒョウモンチョウの一種で、メスの翅の先が黒くなっているので、すぐにわかります。
公園内では最も普通にみられるチョウの一つです。

20170804ツマグロ
実はこのチョウ、20年くらい前は関東ではほとんど見られませんでした。
もともとは関西よりも南に分布していたのですが、ここ5、6年で、都内でも普通に見られるようになりました。
やはり、温暖化影響でしょうか?
幼虫はスミレやパンジーの葉を食べます。ガーデニングや、駅前緑化などで、パンジーが沢山植栽されている事も、増えた原因かもしれません。

20170804ツマグロ1

 

20170804ツマグロ3

 

上の写真を撮影した時に、産卵していたようで、後日みると、まだ小さい幼虫がいました。

トゲトゲしい幼虫ですね。

(イモムシ苦手な方もいるので、小さめの写真にしました)

20170814ツマグロ


投稿日: 2017年8月13日

ページトップへ