東京都東部7公園

ツマグロヒョウモン オス -尾久の原公園-

猛暑も終わり、そろそろ秋の気配がします。暖かい日は花壇の花に沢山のチョウが集まってきます。色々な花を忙しく飛び回っていて、なかなか写真が撮れません。

そんな中でツマグロヒョウモンは落ち着いて、蜜を吸っています。このチョウのメスは前翅の先が黒いので、すぐに分かります。黒くないのがオスです。

DSC01897

 

DSC01902

 

 

昼にホバリングしながら花の蜜を吸っているのは、オオスカシバです。スズメガの仲間で、ハチに擬態していると言われています。幼虫の食草はクチナシです。クチナシは庭木や街路樹などにも良く使われているので、街中でもよく見かけますね。

 

DSC01997

 

同じように、ホバリングしながら花の蜜を吸うスズメガでホウジャク類がいます。ホウジャク類は、曇りの日や夕方暗くなってから花の蜜を吸っています。

活動時間で棲み分けをし、お互いに競合しないようにしているのでしょうね。

 


投稿日: 2017年10月4日

ページトップへ