東京都東部7公園

タコノアシ -尾久の原公園―

尾久の原公園の湿地には絶滅危惧種のタコノアシがあります。尾久の原愛好会さんとの共同作業で、今年も花を咲かせることができました。
花のついている枝が伸びて、丸い蕾が並んでいます。この様子が、タコの足のように見えることからこの名前になりました。
秋になると紅葉して赤くなり、ますますタコの足のようになるそうです。楽しみですね。

20170812タコノアシ

結構開いた状態です。

 

20170812タコノアシ2

上の写真のように開く前は、足が4本。

 

20170812タコノアシ3

群生地では沢山花が咲いています。これからが楽しみです。


投稿日: 2017年8月13日

ページトップへ