東京都東部7公園

冬に咲き乱れるサザンカ 亀戸中央公園(かめいどちゅうおうこうえん)

亀戸中央公園概要

亀戸中央公園
この公園は、日立製作所の亀戸工場のあったところを整備したもので、A・B・Cの3地区に分かれています。
A地区には、中央広場に時計塔や遊具が設置され、子供たちの格好の遊び場になっています。
B地区には、人工池、流れがあり周囲は憩いの広場となっています。
C地区は、運動広場として整備され、多目的球技広場、テニスコートのほか児童コーナーがあり、ターザンロープ等の遊具は子供たちの人気を集めています。
またこの公園は「サザンカの名所」として親しまれています。
開園年月日 昭和55年6月1日
開園面積 103,026.70平方メートル(平成28年4月1日現在)
樹木数 2,950本、9,300株
主な植物 サザンカ、サトザクラ、ソメイヨシノ、アンズ、メタセコイア
施設 テニスコート、多目的広場、遊具、池と流れ

公園から探す

  • 猿江恩賜公園(さるえおんしこうえん)
  • 亀戸中央公園(かめいどちゅうおうこうえん)
  • 大島小松川公園(おおじまこまつがわこうえん)
  • 尾久の原公園(おぐのはらこうえん)
  • 東綾瀬公園(ひがしあやせこうえん)
  • 中川公園(なかがわこうえん)
  • 宇喜田公園(うきたこうえん)

ページトップへ