東京都東部7公園

冬のお客様

冬になると落葉樹の葉が落ち、野鳥の観察がしやすくなります。

 

今日もサトザクラの枝に「ヒヨドリ」がやってきて、サザンカの花を狙っていました。

 

全体的に灰色の地味な色の鳥ですがよく見ると冠羽(頭の上)がボサボサしていて頬っぺたがオレンジ色で、なかなか可愛い顔をしています。

 

名前の由来は鳴き声が「ヒーヨ、ヒーヨ」と聞こえるから「ヒヨドリ」という名前になったというのが有力らしいです。

 

SANYO DIGITAL CAMERA

 

SANYO DIGITAL CAMERA

 

ヒヨドリは昆虫や果物、花の蜜などを餌として生活をしていますが、今の時期はサザンカの花がたくさん咲いているので、あちらこちらに飛び移りながら花をつついている姿を観察できます。

 

SANYO DIGITAL CAMERA

 

同じようにメジロもサザンカの間から顔を出しているので、散策のときに探してみるのもいいですね。


投稿日: 2016年12月18日

ページトップへ