東京都東部7公園

亀戸:5月6日 自然観察会報告

本日は自然観察会「新緑の公園でお花さがし」にご参加いただきまことにありがとうございます。

 

5月の好天の中、皆さん一生懸命先生のお話に耳を傾けていました。

 

集合合成

 

C地区管理事務所の前を出発して、花壇の横に咲いている「ナガミヒナゲシ」の種の多さに驚き、児童コーナーではクスノキの新芽を観察しました。

 

植え込み地に生えているカタバミの葉で10円硬貨を磨く実演では、葉に含まれる硝酸の作用で表面がピカピカに光りました。

 

A地区合成

 

A地区では珍しい「カラスビシャク」の花の構造の説明です。

みなさん食い入るように見ています。

 

全てのエリアに共通して生えているタンポポの見分け方を資料をみながら説明です。

 

今日もまたあっという間の2時間でしたが、内容盛りだくさんの観察会でした。

 

次回は6月17日(土)10時出発

テーマ「梅雨に咲く植物たち―アジサイ観察と野の花たち―」

ぜひご参加ください。

※詳細が決まりましたらイベント情報にてお知らせします。


投稿日: 2017年5月6日

ページトップへ