東京都東部7公園

亀戸:3月31日自然観察会ご報告

3月31日は自然観察会にご参加いただき誠にありがとうございました。

 

良いお天気の中、満開の桜の下での観察会は皆さんとても楽しそうでした。

 

レジュメ

 

受付後に本日のレジュメの説明と道端などで見かける春の野草の紹介です。

 

解説合成

 

本日の主役のサクラを色々見て歩きます。

 

桜の説明

 

桜餅の葉っぱは「オオシマザクラ」、桜茶の桜は「サトザクラ」の花などの情報も。

 

桜色

 

花の状態(色)で咲いたばかりの花か、散りだす花かが分かります。

 

移動

 

移動の道も桜満開です。

 

B地区ドングリ山の花木

 

ドングリ山の「ヤマザクラ」はもう葉桜でしたが「ハナカイドウ」は満開です。

 

ボクハン

 

植え込みのおくにはボクハン(ツバキ)が満開です。

 

ケヤキ

 

新芽を出し始めたケヤキに花がたくさん付いていました。

 

ハコベ タチツボ

 

普段は気にせず通り過ぎる足元にも春の花「ハコベ」と「タチツボスミレ」を見つけました。

説明イロイロ

 

林床にも一面の春の花です。よーく見るといろいろな花があります。

 

春本番の公園は頭上も足元も花盛り。

 

お近くにお越しの際ぜひ足を止めて、春の姿を探してみてください。

 

 


投稿日: 2018年4月2日

ページトップへ