東京都東部7公園

亀戸:自然観察会ご報告

本日は絶好のお花見日和の中、自然観察会にご参加いただき誠にありがとうございました。

 

受付を済ませ本日のコースの説明です。

 

サービスセンター前の花壇で都市部で「ツマグロヒョウモン」をよく見かけるのは花壇にスミレ科の植物があるからとか。

 

 

同じくサービスセンター前の植込地に珍しい黄色いハナニラを発見!

 

白い花が清楚な「オオシマザクラ」。葉と花が同時に出ます。

 

 

となりのイロハモミジは赤褐色の花がついています

 

 

今日のメイン「ソメイヨシノ」低く垂れている枝先についた花の観察

 

 

クルメツツジはガクの花弁化で花びらが2段になっていました

品種名は「キリン」

 

 

B地区ドングリ山の中では「ヤマザクラ」が咲いていました

 

普段は気にせず通り過ぎるケヤキにも花が咲いています

 

 

あっという間の2時間で、解散後も目に留まる草花について話がつきませんでした。

4月から新年度のイベントがスタートします。

観察・体験・クラフトと色々なイベントを企画していますので興味のある方はぜひご参加下さい!


投稿日: 2019年3月31日

ページトップへ