東京都東部7公園

亀戸:植え込みの花たち

「公園の花」というと花壇で咲いていたり、色や香りで探しやすいイメージですが、植え込みにある樹木にも花が咲いています。

(※写真を撮影した場所は下の地図にあります)

 

C地区管理事務所側の植え込みの「イヌツゲ」

 

イヌツゲ合成

 

 

いろいろな所に植わっていますが、注意してみないと花が咲いていことに気がつかないくらい小さな花が咲いています。

 

 

ヒヨドリ

 

黒い丸い実がなるとヒヨドリが狙ってやってきます。

(写真は2015年に撮影したものです)

 

つぎは園内いろいろな所に植わっている「ネズミモチ」

 

ネズミモチ合成

 

背の高い木もありますが、C地区の植え込みは比較的低いので間近で花を観察できます。

 

葉っぱが左右で向かい合わせについているのが特徴です。

 

秋になると黒っぽい実がなりますがその形が「ねずみの糞」に似ている事が「ネズミモチ」の名前の由来だそうです。

 

あまり目立たない樹木の花たちですが、お近くにお越しの際はぜひご覧ください!

 

マップ


投稿日: 2017年5月29日

ページトップへ