東京都東部7公園

亀戸:最近の見所

5月の花や実のご紹介も4回目となりました。

 

本日は木の実を多めにご紹介。

(※写真の植物の位置は下の地図にあります)

 

いろいろなところに植わっているオオシマザクラの実。桜の実なのでサクランボのようですが、よくみると硬そうで小さなリンゴのようにも見えます。

 

オオシマザクラ実

 

C地区の入口に1本あるグミの木の実。熟すと赤く色づきます。

 

グミ若い実

 

赤く色づいているのはイロハモミジ

A・B・C地区それぞれに植わっています。

 

イロハモミジ

 

同じような形ですが、こちらは「トウカエデ」の木の実

この木はA・B地区に植わっています。

 

トウカエデ

 

今の時期、いろいろな木の新芽がぐんぐん延びていますが、葉っぱの形が似ているタブノキとマテバシイの木の違い

 

タブとマテバ

左側:真ん中にまっすぐ束になっているのが『タブノキ』

右側:根元からそれぞれ分かれて伸びているのが『マテバシイ』

 

じゃぶじゃぶシロツメクサ

 

気持のよい5月の風に吹かれてシロツメクサの原っぱで四葉のクローバー探しもいいですね!

 

お近くにお越しの際はぜひご覧ください。

 

マップ

 

 

 


投稿日: 2017年5月18日

ページトップへ