東京都東部7公園

亀戸:春の花木

梅や早咲きの桜が注目されていますが、他にも春の花木の花が咲いています。

ユキヤナギ(雪柳)

バラ科シモツケ属の落葉低木です。

ツルのように伸びた枝に小さな白い花をたくさん付けています。

 

トサミズキ(土佐水木)

マンサク科トサミズキ属の落葉低木です。

黄色い花が7~8個、房状に連なっています。

 

ヒュウガミズキ(日向水木)

マンサク科トサミズキ科の落葉低木

黄色い花が房状に連なっていて、トサミズキとそっくりですが房の長さが短いです。

 

アセビ(馬酔木)

ツツジ科アセビ属の常緑低木です

スズランのような白いツボ状の花が連なって咲いています。

 

「馬酔木」と言う名前は「馬」がを食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から付いたそうです。wikipediaより

 

トサミズキの花の蜜をメジロが狙いに来ていました

 

↓ 写真の花木のある場所はこちら ↓

 


投稿日: 2020年3月8日

ページトップへ