東京都東部7公園

亀戸:園内花情報(4月30日)

B地区のイヌザクラが咲いています。

 

桜というとソメイヨシノやサトザクラのような花びらの目立つ花を想像しますが、こちらのイヌザクラはとても小さな花を複数房状につける桜です。

ドングリ山に1本ある「ウワミズザクラ」も同じような小さな花を房状につけます。

 

同じくB地じゃぶじゃぶ池のほとりのハクウンボクの花が咲き始めました。

 

 

まだまだ白くて丸い粒状のつぼみが房状にたくさんついています。

 

A地区B地区に植わっている「ハナミズキ」

「花びら4枚の白い花」というイメージですがあの部分は「総苞」(そうほう)と言い、本当の花は中心の小さな丸いポチポチの部分。

 

 

と言うことで、本当のハナミズキの花が咲いています。

 

一見、白い花がたくさん咲いていて満開のように見えますがやっと咲き出した感じです。

 

公園内には総苞が赤いものもありますので探してみてくださいね!

 

↓ 写真の花のある場所はこちら ↓


投稿日: 2019年4月30日

ページトップへ