亀戸:冬のネイチャーゲームご報告 | 東京都東部7公園

東京都東部7公園

亀戸:冬のネイチャーゲームご報告

2月25日(日)は自然体験フプログラム「冬のネイチャーゲーム」でした。

 

風が吹くとまだまだ寒い陽気でしたが、たくさんの方が参加してくれました。

 

SANY1819

 

挨拶のあと「ドングリジャンケン」でウォーミングアップです。

 

次は草地に移動して「キツネとリス」というゲーム。

キツネにつかまらないように、冬眠準備のリスの気持になって餌(ドングリ)を寝床に持ち帰ります。

 

SANY1822

手前の大人二人はキツネ役です。うまく逃げられるかな?

 

次の「ノアの方舟ゲーム」では動物の特徴を体で表現します。

 

SANYO DIGITAL CAMERA

 

体を使ったゲームの後では絵本で動物の特徴などの説明も聞きました。

 

SANYO DIGITAL CAMERA

 

最後の「フィールドパターン」や「フィールドビンゴ」では、もう少し広い草地に移動してカードに書かれたお題を探します。

 

SANY1848

 

初めて会うお友達とも協力してゲームを楽しんでいました。

 

また4月から新年度としてイベントが始まります。

 

興味のある方は、ぜひご参加ください。


投稿日: 2018年3月2日

ページトップへ