東京都東部7公園

亀戸:ラッパ水仙が咲き始めました

B地区、トイレの隣の枕木花壇では日本水仙が咲いていましたが、「ラッパ水仙」も咲き始めました。

 

ラッパスイセン(喇叭水仙)

ヒガンバナ科スイセン属

副花冠(中央の筒状のところ)がラッパのような形をしているのが特徴です。

 

写真の物のように黄色一色や、外側が白色で副花冠が黄色いものなどもあります。

まだ咲き始めですので数輪しか咲いていませんが、これからどんどん咲いていくことでしょう。

 

本日のアンズの蕾

ふっくらと膨らみ始め、花びらが少し頭を出しているものがありました。

3月初旬には咲き始めそうです。

 

 

↓ 写真のラッパスイセンのある枕木花壇の所はこちら ↓

 


投稿日: 2020年2月27日

ページトップへ