東京都東部7公園

亀戸:サザンカ 【寒椿】(獅子頭)が咲き始めました

サザンカの中でもカンツバキ系の【寒椿】別名「獅子頭」(ししがしら)が咲き始めました。

 

【寒椿】(獅子頭)

花の色:明紅色

花の形:八重咲

花の大きさ:中輪

 

シシガシラ合成

 

カンツバキ系はその名のとおり「寒い時期」が盛りの花です。公園内で一番本数の多いのがこの獅子頭。

今はまだ咲き初めなので、探すほどまばらですがこれから寒くなってくると本領発揮でとてもたくさんの花をつけます。

 

 

サザンカは種類によって咲く時期が違います。

晩秋から咲くサザンカ群(サザンカ系)は10月~12月

冬に咲くカンツバキ群(カンツバキ系)は11月~3月

春先まで咲くハルサザンカ群(ハルサザンカ系)は11月~4月

 

看板に載っているサザンカでまだ咲いていないものは「ハルサザンカ系」の【鎌倉絞り】と【笑顔】の2種類です。

この花が咲き出すと晩秋から咲いていた花は終了となります。

 

長い間いろいろな花が楽しめるサザンカです。

ぜひご覧ください。

 

写真の獅子頭はここ↓

 

C地図サザンカコーナー


投稿日: 2017年11月6日

ページトップへ