東京都東部7公園

亀戸:コブシの花が咲き始めました

暖かい日が続いたため、そろそろ梅林(B地区)の豊後梅は終盤のようです。

 

花びらの落ちた後の赤い「がく」が目立ち始めました。

 

入れ替わるようにコブシの花が咲いています。

 

コブシ(辛夷)

モクレン科モクレン属の落葉高木です。

 

「コブシ」と言う名前の由来は「開花の様子が握りこぶしのに似ている」とも、「蕾の形を握りこぶしに見立てた」、「果実(集合果)の形がデコボコしていて握りこぶしに似ているから」など、いろいろな説があるようです。wikipedia参照

 

蕾にはふわふわの毛が生えています。

 

蕾の数からしてすべての花が咲いたら、木の上半分が白くなりそうです!

首を痛めないように、少し離れて見る方が見やすいかもしれませんね。

 

↓ 写真のコブシのある場所はこちら ↓

 


投稿日: 2020年2月29日

ページトップへ