東京都東部7公園

亀戸:クチナシの花が咲いています

C地区児童コーナーとサービスセンターの間の植え込みに植えてあるクチナシが咲き始めました。

 

クチナシ

アカネ科クチナシ属の常緑低木で、花は甘い香りがします。

ホバリングをよく目にするスカシバ(蛾)の幼虫の食草なので葉が食べられています。

ここに植えてあるのは八重咲のものです。

 

先週ご紹介したB地区に植えてある「アガパンサス」も咲き始めました。

 

アガパンサス

ヒガンバナ科アガパンサス属半耐寒性の多年草(球根)です。

薄紫色の優雅な花が集まって、満開になると球状に見えます。

 

お近くにお越しの際はぜひご覧ください。


投稿日: 2019年6月20日

ページトップへ