東京都東部7公園

亀戸:アセビとジンチョウゲが咲いています

今日は二十四節気の「啓蟄」(けいちつ)という日です。

啓蟄とは・・・冬籠りをしていた虫が這い出るという意味で、春の季語 wikipediaより

 

 

「コモ」を巻いて冬越しをしていた松から、春の合図としてコモをはずしています。

 

B地区ジャブジャブ池の縁ではボケの花が咲いています

 

 

同じくB地区、アセビの花が咲いています。

 

 

満開の梅林では今日もたくさんの人が写真を撮っていました。

 

 

満開の花からは薄っすらと花の香りがします。

C地区ではジンチョウゲが咲き、花の香りが風に乗ってきます。

 

 

これから色々な花が咲きだして、身近に春を感じられるようになってきます。

 

天気の良い日は、ぜひカメラ片手に散策しに来てください!

 

↓ 写真の花の位置はコチラ ↓

 


投稿日: 2019年3月6日

ページトップへ