東京都東部7公園

亀戸:アセビが咲いています

B地区ジャブジャブ池の西の端付近に植えてある「アセビ」が咲き始めました。

 

アセビ(馬酔木)

 

ツツジ科アセビ属の常緑低木です。

 

「葉を食べた馬が毒に当たり、酔ったようにふらつくようになる木」と言うことからついた名前といわれています。

 

アセビ花合成

 

スズランの様な白い壷状の花をつけます。

 

小さく可憐な花なので、お近くにお越しの際は探してみてください。

 

場所はこちら

 

B地区アセビのある場所


投稿日: 2017年3月12日

ページトップへ