東京都東部7公園

亀戸:5月の花・木の実

5月9日の記事に引き続き、園内の植物のご紹介。

 

(※画像の植物の位置は下の地図にあります)

 

公園内にたくさん植わっているクスノキとスダジイの木にも花が咲いています。

 

クススダジイ合成

※左:クスノキ  右:スダジイ

 

タブノキには小さな花のついている木と小さなアボガドのような緑色の実がついているものとあります。

 

タブ合成

※左:花   右:実

 

B地区ドングリ山(くぬぎ山)にあるエゴノキにも花が咲きました。短い花の時期にたくさんの蜜を集めようとクマバチが一生懸命です。

 

エゴ ハクウン合成

※右下:花の終わったハクウンボク(花のつき方が違います)

 

同じくドングリ山(くぬぎ山)の川側の植え込みにあるシロヤマブキの木やマテバシイの木に実ができています。

マテバシイは昨年受粉した実が今年大きくなります。

 

シロヤママテバ合成

※左:シロヤマブキの実   右:マテバシイの実

 

B地区枕木の花壇にはアヤメが咲いています。

 

アヤメ合成

 

C地区JR横の皇帝ダリア花壇の横にジャーマンアイリスが咲いています。

 

ジャーマン合成

 

C地区多目的広場西側にあるテイカカズラも咲いていてジャスミンのような香りがしています。

 

テイカカズラ合成

 

地図で示したところ以外にも同じ樹木がありますのでお近くにお越しの際は探してみてください。

 

0511マップ

 


投稿日: 2017年5月11日

ページトップへ