東京都東部7公園

亀戸の野鳥

冬の時期は落葉樹の葉が落ちるので、野鳥たちが目に付きます。

 

普段よく目にするハトやスズメ、カラスの他にムクドリやヒヨドリ・メジロがいます。

 

 ↓ ムクドリ 体が黒くてくちばしが黄色っぽい鳥

%e3%83%a0%e3%82%af%e3%83%89%e3%83%aa%e5%90%88%e6%88%90

 ↓ ヒヨドリ 「ヒーヨ!ヒーヨ!」と鳴いてるずんぐりした鳥で頬からアゴが茶色

%e3%83%92%e3%83%a8%e3%83%89%e3%83%aa%e5%90%88%e6%88%90

 

鶯色をしているので「ウグイス」と間違えられますが「メジロ」です。今の時期はサザンカなどの花を突いています。 名前の通り目の周りが白いのが特徴です。

 

 ↓ メジロ 

%e3%83%a1%e3%82%b8%e3%83%ad%e5%90%88%e6%88%90

 

そして見かけたらラッキーなのがキツツキの仲間「コゲラ」

 

A・B・C地区全てで目撃できますが、このときはB地区のジャブジャブ池近くの木を「コンコンコンコン」と突いていました。

 

背中が黒と白の縞々模様で木を縦に登っていきます。

%e3%82%b3%e3%82%b2%e3%83%a9%e5%90%88%e6%88%90

さらに「モズ」

 

見られてると気づくとすぐに飛んで行ってしまいます。

 

%e3%82%82%e3%81%9a%e5%90%88%e6%88%90

 

冬鳥の「ジョウビタキ」も以前は遊びに来ていました。

 

ここ数年見かけていませんが、ジョウビタキは人懐っこいのか、花壇の手入れをしていたらすぐ側まで来てこちらを見ていました。この写真もカメラ目線ですね!

 

%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%83%93%e3%82%bf%e3%82%ad%e5%90%88%e6%88%90%ef%bc%92

 

ジョウビタキ以外は留鳥(りゅうちょう)と言って関東では一年中見ることが出来ます。

 

写真を載せた鳥の他にもいろいろな鳥を見かけることが出来ます。

 

まだまだ寒さが厳しいですが、温かい格好をして散歩ついでに野鳥観察も面白いですね。


投稿日: 2017年1月22日

ページトップへ