東京都東部7公園

アサガオ観察日記

そろそろ「グリーンカーテン」を意識する季節になりましたね!

 

亀戸中央公園もC地区のトイレ横の柵に絡まるように

 

去年初めてアサガオを設置しましたが、思った以上に花をたくさんつけてくれましたので

 

今年もアサガオの「スカーレットオハラ」を栽培したいと思います!

 

まずは植えるための準備として、種のスタンバイを整えます。

 

朝顔の観察日記1の1

 

アサガオの種は殻が非常に硬いので、せっかく発芽しても芽も双葉も出てこれない!

 

と言うことになってしまうので、先に殻に傷をつけてあげます。

 

朝顔の観察日記1の2

こんな感じです。

 

キズは1箇所でいいのですが、種がカーブしているので2個所になってしまいました。

 

このときに深くキズを入れると下にある双葉に切込みが入ってしまうので注意してください。

 

※けっこう殻は硬いので怪我をしないように注意してください。

 

キズをつけた種は一晩水に浸します。

 

朝顔の観察日記1の3

 

一晩水を吸ってすっかり大きくなり、早いものは根も出ています。

 

実際のプランターの準備がまだ出来ていないので、ある程度育つまでは

 

こちらのポットで栽培したいと思います。

 

※直接育てたい鉢に植えてもいいんですよ!

 

朝顔の観察日記1の4

 

だいたい1.5cmくらいの穴をあけて種を入れます。

 

朝顔の観察日記1の5

 

何個かまいて、成長の悪いものを間引いていくのですが・・・

 

朝顔の観察日記1の6

 

今回は穴を二つあけて、1粒ずつまいてみました。
(うまくすると一つのポットから2つ出ます。)

 

朝顔の観察日記1の7

 

 

 


投稿日: 2016年5月26日

ページトップへ