東京都東部7公園

緑の遊歩道 東綾瀬公園(ひがしあやせこうえん)

東綾瀬公園概要

東綾瀬公園
綾瀬駅前から点在する広場を遊歩道がつなぎ、U字型の形になっているのが東綾瀬公園です。
かつては水田でしたが、区画整理事業から生み出された土地が都立公園となりました。
公園の全長は約2kmで、園内には、サクラ、ラクウショウ、モミジバフウ、ツツジなど季節感を味わえる樹々が植えられています。
公園西側の散歩道沿いには、花畑川を水源とするかつての農業用水を生かしたせせらぎが流れ、多目的広場などが設置されています。
また、公園北側周辺には緑に囲まれた各種の運動施設があります。
地域と連携した防災公園として防災トイレ、カマドベンチ等を有し、充実したスポーツ施設と四季折々の植物で寛ぎのスペースとなっています。
三世代スポーツ公園として野球場、テニスコート、武道館、温水プールなどを備えており、年齢を問わず楽しめる公園です。
開園年月日 昭和41年7月11日
開園面積 158,969.79平方メートル(平成28年4月1日現在)
樹木数 6,920本、15,400株
主な植物 ソメイヨシノ、ラクウショウ、モミジバフウ、ポプラ、アキニレ、メタセコイア、ツツジ、バラ、ヒガンバナ
施設 野球場、テニスコート、多目的広場、
武道館(スポーツ振興局所管 TEL 5697-2111)
温水プール(足立区所管 TEL 5616-2500)

公園から探す

  • 猿江恩賜公園(さるえおんしこうえん)
  • 亀戸中央公園(かめいどちゅうおうこうえん)
  • 大島小松川公園(おおじまこまつがわこうえん)
  • 尾久の原公園(おぐのはらこうえん)
  • 東綾瀬公園(ひがしあやせこうえん)
  • 中川公園(なかがわこうえん)
  • 宇喜田公園(うきたこうえん)

ページトップへ