東京都東部7公園

尾久の原:キバナコスモスとハルシャギクって違うものでした。

 

以前キバナコスモスと紹介した花はハルシャギク(Coreopsis)でキバナコスモスではありませんでした。 お詫びして訂正いたします。 ハルシャギク(Coreopsis) キバナコスモスはオオハルシャギクといって(Cosm […]

続きを見る

尾久の原:6/22「ハーバリウム体験会」を開催しました

 

6月22日(土)に「ハーバリウム体験会」を実施しました。 足元の悪い中、ご参加いただき誠にありがとうございました。   公園で育てた素材を使ってデザインしました。     花の名前を教えあっ […]

続きを見る

尾久の原:キバナコスモスが咲きました

 

トンボ池周辺でキバナコスモスが咲きました。  

続きを見る

尾久の原:まちなかハートキッズランド「夏休み体験教室」

 

7月27日(土)に尾久の原公園で「昆虫探し」と「ネイチャープログラム」を実施します。ぜひ気軽にご参加ください。  

続きを見る

尾久の原:クヌギの樹液に来たコムラサキ

 

クヌギの樹液に今年初めてコムラサキが来ていました。これからアカホシゴマダラやハナムグリなど様々な昆虫が樹液に集まる季節になります。   ですが心配なことに、今年はこのクヌギの樹液の出がいまひとつで今後どうなるか […]

続きを見る

バンの幼鳥とハンゲショウ

 

梅雨に入りトンボ池や湿地の葦原が満水となり、尾久の原らしい風景になりました。そんな中、バンの幼鳥が顔をみせるようになり、都心では珍しいハンゲショウが白く色ついて花を咲かせています。まだ数は少ないですがチョウトンボも優雅な […]

続きを見る

尾久の原:センター入口の紫陽花が咲きました

 

サービスセンター入口の紫陽花が咲きました。フェンス際のユリも見ごろです。   こちらはユリです。      

続きを見る

ハーバリュウム体験会を開催します!!

 

6月22日土曜日に尾久の原公園サービスセンターにてハーバリュウム体験会を開催します。 費用は材料費として1人1,500円です。1人で大小2本の制作ができます。 詳しくは尾久の原公園サービスセンターまでお問い合わせください […]

続きを見る

尾久の原公園にトンボの季節が来ました。

 

今年初めてのチョウトンボ出現!!他にもイトトンボ類、ギンヤンマ、ウスバキトンボ、ショウジョウトンボなどが見られます。   尾久の原公園で初めての花です。どなたかこの花の名前をしりませんか?

続きを見る

【尾久の原】お待たせしました、皇帝ダリアの苗を配布します。

 

6月2日(日)朝10時より皇帝ダリアの苗を配布します。 数が少ないのでお一人1株のみとさせていただきます。   うまく咲かせるとこんな感じです。夜間光の当たらない場所で育ててください。

続きを見る

カナヘビの交尾とカマキリの幼生

 

作業中に大変珍しい光景にめぐりあいました。普段めったに見られないカナヘビの姿です。     彼等はその後しばらくしてどこかへいなくなりました。卵は植木鉢の下や石の隙間などのある程度の湿気と安定した気温 […]

続きを見る

尾久の原:サービスセンターのシャクヤクが咲きました

 

サービスセンターのシャクヤクとムギワラギクが咲き出しました。シャクヤクは去年よりも沢山咲きそうです。   ムギワラギクはイベントの材料としても使用します。

続きを見る

シランとジャーマンアイリスが見頃です

 

尾久の原公園内のシランとジャーマンアイリスが見頃になっています。

続きを見る

尾久の原公園の春の野草たち

 

今日は、いま園内で咲いている野草の花を紹介します。小さくて目立たない物が多いですが、よく見るとそれぞれに個性的で綺麗な花たちです。皆さんも一度探しに来てみませんか❓ クワガタソウ(上) トンボ池周り   キラン […]

続きを見る

尾久の原公園サービスセンターのベニカナメモチが真っ赤に色づいています

 

今、公園サービスセンターのベニカナメモチが真っ赤に色づいて綺麗です。でも何で新芽の時だけこんなに赤いのでしょうか? 答えはまだハッキリこれとは断定できないそうですが、以下の事は証明された?そうです。 ① 葉が赤いと葉の温 […]

続きを見る

尾久の原:シダレザクラ祭り盛況でした

 

4月6日(土)は荒川区のシダレザクラ祭りが開催されました。 今年からは、おぐのはら森のマルシェと銘打って、公園もイベントも同時開催! サクラの開花状況もぴったりで、過去に無い位沢山の来園者で大賑わいでした。 おぐのはら森 […]

続きを見る

尾久の原公園 しだれ桜の今朝(4/1)の様子

 

今年のしだれ桜は、個体差が非常に大きく早くも葉桜になっているものから、ようやく三分咲き位の桜までります。昨年の様な一斉に満開することに成りそうもありませんが、今週中が一番見頃だと思います。     & […]

続きを見る

ページトップへ